« 殻付き美味しいよ(*'-'*)♪ | トップページ | 3日分のレシピ »

しみ・しわ・たるみ(゚◇゚;)

昨日はお休みだったので、早い時間にブログを書こうと張り切ってパソコンの前に座ったんだけど、なんとメンテナンス中。仕方ないので昨日書く予定にしていた内容を今日書くことにしました。

昨日の夜、『たけしの本当は怖い家庭の医学』で美容2時間SPをしていました。これは見なくては!と簡単に食事の準備を済ませてテレビの前に座り込み【 TV 】    ( ̄ *)

最近年齢のせいなのかお肌のトラブルが耐えない私。

10代の頃はにきびに悩んでいたけれど、でもそのにきびは20代前半には全く出来なくなり、シミも吹き出物もないツルツルのお肌が結構自慢でした。同年代の人よりは確実に若い肌だと思っていたのに25歳を越えてからのここ数年、体質が急に変化してホルモンのバランスが崩れやすくなったり、むくまなかった下半身がむくんだり、急激に脂肪がついたり、吹き出物や口内炎もよく出来るしにきび跡のような頬の赤みもとれなくなったし、何よりシミが一気に増えた。悲しいことに小じわも…(T_T)

紫外線には気を遣って対策してきたつもりなんだけどなぁ…。年齢と共にターンオーバーが低下してきて、同時に10代の若い時にこんがり焼きすぎたつけも廻って来たのかなぁ。そんな事を思いつつ、鏡とテレビとにらめっこ。

やっぱりしみ・しわ・たるみを防ぐには紫外線対策が一番重要らしい。睡眠、それと、洗顔やマッサージの仕方もポイントなんだとか。成長ホルモンは夜10時~2時の間に活性化するので、この時間を睡眠にあてないと、新陳代謝が低下するそうだ。…私、これは完璧アウトだ。さすがに10時には寝れないなぁ。

洗顔のし過ぎや肌の擦りすぎも肌への必要以上の刺激となり、大切な角質層(天然保湿成分。肌のいちばん外側にあって、厚さわずか0.02mmのとてもうすい膜。この角質層の働きによって、私たちの身体は病原菌やさまざまな刺激物質から守られています。また、この角質層があるために、体重の70%以上にもなる体内の水分を失わずにすむのです。だから、このわずか0.02㎜が破壊されると乾燥肌になり、化粧乗りの悪さなどは、角質層が乾燥してめくり上がるからなるのだそうだ)が破壊されるから、美肌を保つ為には洗顔法が非常に重要だそう。

北里研究所病院によると、肌トラブルをかかえる患者の83%は乾燥肌で誤ったスキンケアが原因だそうです。テカりが気になってもそれは乾燥肌が進んだせいで脂が吹き出てべた付いたりテカったりしているのかもしれない。思い込みのケアは肌トラブルの素となるので自分の肌状態をしっかり知る事が大事。キメがなくなるとテカりの原因になるそうです。でもキメは1回無くなっても生活を改善すればまた出来てくるそうなので諦めずにケアしましょうp(*^-^*)qガンバルゾ♪

★美肌 保つ泡洗顔法★

  1. 始めに30℃以下のお湯、又は水で顔を2~3回洗う。(38℃を越えると顔の皮脂が溶けてしまうから)
  2. 石鹸をよく泡立てる。→手が直接肌に触れないように、泡が顔と手のクッションになるようにする為。(泡立てネットやスポンジなどを使うと便利!)
  3. 産毛をなでるような感じで優しく洗う。目の周りや皮膚の薄い部分は、押すか軽くなでる程度で。(皮膚が丈夫な頬や額から始め、最後に皮膚の薄い目元、口元を洗う。)
  4. 水で洗い流す時は、パシャパシャと水をかけるように擦らないで洗い流す。
  5. タオルで顔を拭く時は、軽く押さえるようにして拭く。

 ※これ以上の事をすると、本来の保湿成分なども落としてしまうので注意!(保湿は、自分の肌の乾燥具合確かめ、乾燥具合・場所に応じて適度な保湿剤をつけるのがよい。)

 ※アイシャドーやマスカラ、リップなどフルメイクであれば、洗顔の前にクレンジングも必要。クレンジングも同様、30℃以下の水で!

アンチエイジング!この見出しにやたら反応してしまう…

なるべくお金をかけずに毎日のスキンケアと食事で頑張っている私ですが、こんなのも紹介されていました!これはちょっと興味あるかも…(*'ー'*)♪

『切らずにしみ・しわ・たるみを改善する美容医療』

◆フラッシュ光線療法(しみ)

 メラニン色素にだけ反応する光をしみに当てて取るというもので、1回3~6万円。しみの数や種類にもよるみたいですが…。→これは私経験あります!パチンパチンと輪ゴムではじかれるような痛みがありますが、なんてことはないです。ただ効果の方は、回数を重ねないといけないのでいまいちでしたけど。数回じゃ効果はないのかもしれないです。

◆多血小板療法(しわ)

 自分の血液から採取した血小板を気になるしわに注射器で注入します。血小板がその場で凝固してコラーゲンを増やし、肌の張りが向上、しわが無くなるというのです。

1回15万円~で自分の血小板を使うため副作用はなく、次の日からメイクも出来るそうです。→これは興味深い!!

◆ラジオ波療法(たるみ)

 これは、肺ガンなどの治療で使われていたものを応用したもので、AMラジオと同じ周波数の熱をあてることで新しいコラーゲンの再生を促すらしい。

場所にもよるけれど、1回10~35万円で2~3年有効だそうです。

◆肌質改善医療 フラクショナルレーザー治療

 従来は、1本の光でピンポイントに照射していたものを1㎝四方に1200の光を照射することによって、新しい肌に置き換えるという最新の美肌治療法だそうです。

…今まで自分には関係ないや~と思って、名前は知っていても真剣に耳を傾けることはなかったから、美容医療の進歩にちょっとびっくり。

お金があればやってみたい気も(*'-'*)

でもまずは出来ることから!

  1. 紫外線対策
  2. 十分な睡眠
  3. 食生活 →良質なタンパク質と抗酸化作用のある野菜(フィトケミカル)!例:人参・トマト・ブルーベリーなど色の濃いもの

さあ、今晩から実践、実践♪

|

« 殻付き美味しいよ(*'-'*)♪ | トップページ | 3日分のレシピ »

beauty」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しみ・しわ・たるみ(゚◇゚;):

« 殻付き美味しいよ(*'-'*)♪ | トップページ | 3日分のレシピ »