« 愛用品 | トップページ | D'ERLANGER再結成! »

豆腐ハンバーグ(*'ー'*)♪

今日は、合い挽き肉とお豆腐を使って豆腐ハンバーグを作りました!

関西で月~金曜日の午後3時50分から放送されている『情報ライブミヤネ屋』という番組に、「林先生のスパルタ料理塾」というコーナー(毎週水曜日)があるのだけど、今週は、豆腐ハンバーグをしていました。

ひき肉と豆腐がバラバラにならず、上手く作るにはどうしたらいいか参考にしながら作ってみることにしました。多少自己流も入っているけど、なかなか美味しい豆腐ハンバーグが出来ました♪

※林先生とは、西川きよしの娘のかの子さんと結婚したあの白衣とひげのよく似合う林繁和先生です。パティシエで、辻学園日本調理師専門学校教授です。専門は、製菓、製パンだそうです。関西では結構有名ですよねd(゚-^*)

*今日の夕食*

 ☆豆腐ハンバーグ(4人分)

  • 合い挽き肉 300g
  • 木綿豆腐 1/2丁150g→重しなどをして水気をしっかり切る
  • 卵 1個→白身部分が箸でとれなくなるくらいまでしっかり溶く
  • パン粉 75g→水分を加えふやかす。私は牛乳でふやかしました。
  • 玉ねぎ 150g→みじん切りにする
  • 塩、コショウ、ナツメグ 各少々
  • 健康サララ 少々

  ※合い挽き肉:豆腐:玉ねぎ:パン粉=2:1:1:1/2

  【ソース(2人分)

  • トマトケチャップ 大さじ1・1/2
  • ウスターソース 大さじ1・1/2
  • 酒 適量
  • 水 適量
  • 好みでバター適量

  【付け合わせ】(2人分)

  • レタス 3枚
  • きゅうり 斜めスライス6枚
  • トマト 1個

  【作り方】

  1. みじん切りにした玉ねぎを少ししんなりするくらいまで炒め、冷ましておく。
  2. 合い挽き肉に塩少々を加えて練る。(塩を加えると肉のつながりが良くなるそうです)冷たい水を少量加えてさらによく練る。ポイント:必ず冷水を使用!コツ:ボールに白い脂の膜が張るくらいまで練り込む!
  3. 豆腐、玉ねぎ、卵、パン粉を加え、塩・コショウ・ナツメグを入れてしっかり混ぜ込む。
  4. 生地の表面に空気を抜くようにラップをピタッとして、冷蔵庫で出来るだけ長く寝かせる。
  5. 手に薄く油をつけ、手のひらで掴み、空気を抜きながら形成する。真ん中を少しくぼませる。
  6. 焼く。始め中火で焼き、裏返して弱火にし蓋をして様子を見ながら15分ほど焼く。
  7. ハンバーグを焼いた後のフライパンでソースを作る。フライパンの汚れをざっと拭き、酒適量を入れてアルコールを飛ばし、水適量を入れて木しゃもじでこさぎながら軽く煮詰める。
  8. トマトケチャップとウスターソースを加えて煮詰め、塩コショウ、好みでバターを加え混ぜて出来上がり。お皿に盛りつけた豆腐ハンバーグにかける。

 ☆玉ねぎと小松菜のお味噌汁(2人分)

  • 玉ねぎ 50g
  • 小松菜 40g
  • しめじ 15g
  • だし汁 400cc
  • 米味噌 小さじ4

   

|

« 愛用品 | トップページ | D'ERLANGER再結成! »

cooking」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豆腐ハンバーグ(*'ー'*)♪:

« 愛用品 | トップページ | D'ERLANGER再結成! »