« 六花亭のバターサンド | トップページ | ワケトン☆ »

僕の彼女はサイボーグ

2008年5月に公開された綾瀬はるかと小出恵介が演じるファンタジックラブストーリー

ひとりぼっちの20歳の誕生日を過ごすジロー(小出恵介)の前に突然現れたとってもキュートな彼女(綾瀬はるか)。彼女と楽しい誕生日を過ごすが、彼女はその夜姿を消してしまう。

1年後の21歳の誕生日、再び彼女がジローの前に現れる。でもその彼女はとてもパワフルなサイボーグ。可愛いのによく食べるし、力もものすごい!最初は手をやくジローだが、だんだん彼女に惹かれていく。彼女はサイボーグ。ジローの想いは彼女に伝わるのか…。

神戸もロケ地に入っていて、大丸や旧居留地15番街、南京町などが2人の出会い、楽しい時間を素敵に演出しています

映画の終盤は涙がポロリ

監督は、『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』クァク・ジェヨン監督です。

|

« 六花亭のバターサンド | トップページ | ワケトン☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕の彼女はサイボーグ:

« 六花亭のバターサンド | トップページ | ワケトン☆ »