« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

懐かしのパピコ~そうめんかぼちゃのチャプチェ風

毎日口を開けば「暑い」ですねぇ~。
近所のおばちゃんたちも、「ほんま夏は暑い暑い、冬は寒い寒いばっかりでそれしか言うことあらへんのかいなと思うなぁー。嫌になるでー。」と愚痴ってました

今日、コンビニでアイスを物色していたら、子どもの頃からよく食べてたパピコを見つけたので懐かしくなってつい買っちゃいました。
パピコって思い出の味じゃありません
町内の行事の時とか子ども会でよくもらってた~。
おうちのおやつでもよく食べてましたョ
昔は確かチョココーヒーとホワイトサワーの2種類だったような気がするんだけど、最近は沢山味があるんですねぇ。
パピコはなくならんといてほしいなぁ~。

この前のそうめんかぼちゃ、豚ひき肉と野菜を加えてチャプチェ風にしたのも作ったので簡単レシピですが紹介します

そうめんかぼちゃのチャプチェ風

P1190459

【材料】 2人分
・そうめんかぼちゃ 茹でてほぐしたもの100g
・豚ひき肉 100g
・玉ねぎ 1/2個
・人参 1.5㎝
・アスパラガス 2本
・絹さや 2枚
☆酒 大さじ1
☆みりん 大さじ1/2
☆醤油 小さじ2
☆オイスターソース 大さじ1/2
☆ウエイパー 小さじ1
☆水 大さじ1
☆おろし生姜 小さじ1
・コショウ 少々
・ごま油 大さじ1/2


【作り方】
①玉ねぎは薄切り、人参は細めの短冊切り、アスパラは斜め切り、絹さやはサッと茹でてせん切りにする。☆を合わせておく。
②フライパンにごま油を熱し、豚ひき肉をほぐしながら炒める。
③玉ねぎ、人参、アスパラも加えて炒め、火が通ったらそうめんかぼちゃと☆を加えて炒め合わせる。コショウ少々と絹さやのせんぎりを加えて軽く混ぜ合わせて出来上がり♪


仕上げに煎り胡麻を入れるのを忘れてしまっていたので、是非煎り胡麻入れて下さいね
春雨の代わりにそうめんかぼちゃ、とっても美味しかったです
ひき肉が入っているので食べ応えありでおススメですよ~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

実家のそうめんかぼちゃで中華風サラダ☆

実家から送ってもらったそうめんかぼちゃ、初めて自分で調理して食べました
ほぐすの面白い
こーんな瓜みたいなのが加熱するとこんなにキレイな色した素麺みたいなものになるなんてほんと不思議な野菜だわぁ

P1190406

それでは、調理してみます

両端を切り落として輪切りにして種とわたを取り、
P1190445

お鍋で約10分竹串をさしてすっと通るくらい茹でます。
茹で上がったら、冷水にとり粗熱をとって手でほぐします。
P1190447
P1190448
皮のぎりぎりまでほぐれる~
皮の付近はカボチャっぽいにおいがしますね。

ほぐれたらこんなにキレイな素麺状になりました。
P1190449

黄色い色がとってもキレイです
このそうめんかぼちゃを使って、中華風サラダ、チャプチェ、味噌マヨサラダを作ったので今回は中華風サラダを紹介します


そうめんかぼちゃの中華風サラダ

P1190452

【材料】 2~3人分
 ・そうめんかぼちゃ 茹でてほぐしたもの80~100g
 ・きゅうり 1本
 ・茗荷 1個
 ・ハム 2枚
 ☆酢 大さじ2
 ☆醤油 大さじ2
 ☆砂糖 小さじ2
 ☆ごま油 小さじ1
 ・煎り胡麻 適量

【作り方】
①きゅうりは斜め薄切りにしてから千切りにする。茗荷は千切りにし、ハムは5㎜幅に細長く切る。
②ボウルに①と水気を切ったそうめんかぼちゃを入れ、☆の調味料で和える。煎り胡麻を加えてザッと混ぜ合わせ、器に盛る。


いつもは春雨で作る中華風和えものなんですが、そうめんかぼちゃでもさっぱりしていて美味しかったです
茗荷入りで爽やか~。
人参を加えても彩り良くて美味しいですよ

チャプチェにしても美味しかったので次回ご紹介しますね~。
この食感、やみつきになりそうだなぁ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鮭バター焼き&茄子入り麻婆豆腐弁当~バナナマフィン

今日は久しぶりに妹とメールのやりとり
九州と関西で離れているので、メールでも話ができるとやっぱり嬉しい

2歳年下の妹とは、子どもの頃から友達のようにして育って来ました。
おとなしくて弱気だった私と強気でたくましい妹。
幼稚園の時、男の子にからかわれて泣かされた私を助けに来てくれるのはいつも妹でした。
似てるとこもあるんだけど、対称的な2人。

大人になるにつれて私も少しは頼れる姉になったかしら?
この歳で全然頼れないっていうのもちょっとね
・・・2人姉妹。
本当に良き相談相手で親友のような存在です


暑くなってくると、お弁当も食中毒などが心配ですね。
彼は職場に持って行ったら、冷蔵庫に入れておいて食べる時にレンジで加熱するので少しは安心なのですが、持って行くまでも油断ならないのでお弁当箱用の保冷バックに入れて出勤してもらってます最近はいろいろ便利なものが増えましたね


レシピブログに参加中♪


鮭バター焼き&茄子入り麻婆豆腐弁当

P1190444

ごはん(とろろ昆布)

鮭バター焼き
 ・生鮭切り身 2切れ
 ・塩麹
 ・バター
 ・乾燥ハーブ(ローズマリー、タイム、バジル)
 ・片栗粉

茄子入り麻婆豆腐
前日の夕食の残りを隙間にほんとにちょびっと入れただけですけどね
一応夕食に作った時のレシピです。

【材料】 2人分
(夕食用に作った分量です)
 ・木綿豆腐 1丁(350~400g)
 ・豚ひき肉 130g
 ・茄子 1/3本
 ・エリンギ 1本
 ・長ネギ 1/2本
 ・ニンニクみじん切り 1片分
 ・生姜みじん切り 大さじ1杯分

 ・茅乃舎 辛味噌 小さじ1・1/2(又は豆板醤 小さじ1~)
 ・テンメンジャン 大さじ1
 ・ウエイパー 大さじ1/2
 ・水 100cc~
 ・ごま油 大さじ2/3
 ・水溶き片栗粉 適量
 ・花椒 適量

【作り方】
①木綿豆腐はキッチンペーパーで包み耐熱皿にのせて500Wのレンジで3分ほど加熱する。粗熱が取れたら1.5~2㎝のさいのめに切る。
②茄子、エリンギ、長ネギはみじん切りにする。
③ごま油を熱し、長ネギ、生姜、ニンニクを炒めて香りが出たらひき肉をパラパラになるように炒めて茄子、エリンギ、辛味噌(又は豆板醤)、テンメンジャンを加えてさらによく炒め合わせる。
④③に豆腐を加えて、水にウエイパーを溶いたものを流し入れ煮る。
⑤花椒を振って混ぜ合わせ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

牛肉とごぼうのきんぴら
 ・牛細切れ肉
 ・ごぼう
 ・和風だしの素
 ・砂糖
 ・酒
 ・みりん
 ・醤油
 ・金胡麻
 ・ごま油

パプリカとピーマンのチーズ和え
 ・パプリカ(赤、黄)
 ・ピーマン
 ・スライスチーズ
 ・塩、ブラックペッパー
 ・オリーブオイル
 
 

その他
 ・ブロッコリー



今回はバナナマフィン付き~。
食べるのはお昼でもおやつでもいつでもお好きな時にどうぞ
P1190429

大きな完熟バナナが1本あったので作りました。
やっぱりマフィンはバナナが一番好きだな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

酢鶏&じゃこねぎ炒飯弁当~ふるさと便♪

中国~関東甲信地方梅雨明けしましたね

九州はまだみたいですね。
この前の大雨に続き台風も接近しているのでとても心配です。
被害に遭われた地域のみなさまには心よりお見舞い申し上げます。
今年も猛暑のようなので、早い復旧を願っています。

火曜日に2人で歩いて近くのホームセンターまでDIYの材料(車庫改装のための)を見に行って来ました。
運動に歩いていこうと張り切って出かけたものの14時頃は炎天下ですね
坂道だらけの街、夏は厳しいです。
いい汗かきました~。


酢鶏&じゃこねぎ炒飯弁当

P1190377

じゃこねぎ炒飯
 ・ごはん
 ・ちりめんじゃこ
 ・ねぎ
 ・玉ねぎ
 ・黒ゴマ
 ・塩麹
 ・胡椒
 ・ごま油

酢鶏(スチームロースターで簡単調理♪)
 ・鶏肉
 ・ピーマン
 ・パプリカ(赤、黄)
 ・塩麹
 ・中華スープ
 ・酢
 ・砂糖
 ・醤油
 ・ケチャップ
 ・(ごま油)

アスパラとスナップえんどうのバターペッパー炒め
 ・アスパラガス
 ・スナップえんどう
 ・しめじ
 ・バター
 ・ハーブソルト
 ・ブラックペッパー
 ・チャービル

かぼちゃ煮(作り置き)


 

火曜日に大分の実家からふるさと便が届きました

両親の愛情が詰まったふるさと便は毎回とても嬉しいものです
心をこめて育てて収穫し梱包された果物やお野菜たちは、他のどんなところのものよりも格別の美味しさです

今回は、大好きな桃入り~
P1190394

とても傷みやすいので送るのが大変なのですが、ひとつずつネットをかけて送ってくれました

P1190392

甘くてジューシーな桃、懐かしいふるさとの味です。
P1190422
彼もこんな甘くて美味しいのがお家で作れるなんてすごいねと喜んで食べていました
嬉しそうに食べているのを見るとこっちまで嬉しく幸せな気持ちになれます


こちらは、野菜たち
P1190398

えーっと、何が入ってたか思い出せるかな
・トマト
・ミニトマト
・オクラ
・ゴーヤー
・ピーマン
・なす
・いくり


いくりは九州の方ならおわかりいただけるかな
李(スモモ)です。
ミニトマトとトマトの間にちょっとだけ見えているのがそうです。
スモモの一種なのかスモモ=いくりなのか地域によって捉え方が違うようなので私もちょっとわからないのですが、パパもママも電話で「いくり」と言ってました。
ソルダムもよく食べていたけれど、ソルダムのことも九州ではいくりと言うのかなぁ~。


そしてこちらは、
P1190401

・スイカ
・そうめんカボチャ
・カボチャ
・キュウリ
 


です。
スイカやカボチャも毎年パパの自慢の野菜です

割ってみないとわからないよ~。ダメだったら捨てて~と言っていたけれど、バッチリ大丈夫でした。
糖度13度以上はあるような立派なスイカでしたよ
冷やして食べるとより甘さが増して、美味しかったです
暑さも吹き飛びました

そうめんカボチャは実は初めてなのでとっても楽しみです。
調理方法を電話で聞いたので今度作ってみたいと思います。

いつもたくさんの愛情野菜&果物、どうもありがとう
今年の夏も元気に過ごせそうです

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ハイポニキウム~和風チャーハン弁当&一口カツ弁当

突然ですが、爪のピンクの部分って伸びるんですね

何やらそんな噂を聞いたので試してみたんですが、伸びました!というかピンクの部分増えましたよ~
ちょっと深爪しちゃって変な風に白い部分が生えていた爪があったのですが、それもキレイに治ったしピンク色の部分の長さがそろいました。

何をしたかと言うとただ爪を伸ばして普段通り手入れをしただけなんですが、だんだんと指と爪の間の皮膚(ハイポニキウムというそうです)がくっついて来てピンク色の部分が増えました

もう伸びないかなぁと思い込んでいたので、ハイポニキウム生えてきて嬉しい~

和風チャーハン弁当

P1190338

根菜とちくわの和風チャーハン

鮭のハーブバター焼き

ささみとピーマンのチンジャオロース風

カボチャとクリチのサラダ

ミニトマト



一口カツ弁当

P1190368

ごはん(胡麻たくあん)

一口カツ
 

ウインナーとオクラときのこのバター醤油炒め

じゃが芋とピーマンのオイスターきんぴら

春巻き

ミニトマト







| | コメント (4) | トラックバック (0)

韓国海苔巻き☆キンパ弁当(*´∀`*)ノ

上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃん亡くなってしまいましたね
名前もまだなかったんですよね。
赤ちゃんパンダ誕生の日、テレビ画面で見た赤ちゃんはちっちゃくてとっても可愛くて、大きな体のシンシンが抱き上げて一生懸命お世話をしている姿に、どんな生き物でも母ってやっぱりすごいなぁって母親の偉大さを感じました。
愛情をいっぱいもらって大きく育ってほしいなって思っていたので、今日の速報はすごくショックでした
シンシン、大丈夫かな。

数日前のお弁当です。
お弁当に巻きずしはあまり入れたことがないのですが、この日はキンパを入れてみました。
前に好評だったので、喜んでもらえて良かった~

韓国海苔巻き☆キンパ弁当

P1190362


韓国海苔巻き☆キンパ
P1190354


(2~3本分) お弁当には1本を切って2段にして入れました。
・ごはん 300g
・煎り胡麻 大さじ1
・塩 小さじ1/3 
・ごま油 大さじ1

・かにかま S6本 
・たくあん 適量
・きゅうり(千切り) 1/3~1/2本分
・水菜(ナムル) 適量
・人参(ナムル) 適量
・卵 1個(塩、砂糖 各少々で味付けしてうす焼き卵にし縦長に切る)
・焼き海苔(全形) 2~3枚
・金ゴマ 適量
・ごま油(仕上げに塗る用) 少々


P1190352

海老とタァサイのチリソース
・海老 10~12尾
・タァサイ 1株
・新玉ねぎ 1/4個
・ニンニクみじん切り 1/2片分
・生姜みじん切り 大さじ1/2
・片栗粉、塩、胡椒 各少々
・中華スープ 50cc
・酒 大さじ1/2
・砂糖 大さじ1/2
・ケチャップ 大さじ2
・茅乃舎 辛味噌 適量
・水溶き片栗粉 適量

豚ごぼう巻き

・豚肉 4枚
・塩コショウ 少々
・片栗粉 適量
・ごぼう 1/2本
・だし汁 適量(ごぼうを煮る用)
・オクラ2本
・醤油 大さじ1
・みりん 大さじ1
・菜種油 適量

その他
・ミニトマト
・うす焼き卵の薔薇



今日は歯科を予約していたので、歯の点検に行って来ました
虫歯も歯周病も大丈夫でした~。
でも、ここ数年ちょっと悩みが。
子どもの頃から虫歯がなく歯並びがいいのが自慢だったのですが、だんだんと歯並びが悪くなってきてるんです・・・

原因は、舌で歯を押していることと、生えてきていない親不知と寝方だそうです。

舌で歯を押しているというのは、通常口を閉じている時舌は上顎についているものなんだそうですが、私の場合は舌の下にある筋が短いらしく、下前歯を押してしまうのだそうです。
以前先生に、意識して舌を上顎につけるようにして生活をしなさいと言われたのでなるべくそうするようにはこころがけているのですが、どうやら寝ている時には押してしまっているようです
筋を切って縫い合わせる手術もできますがと言われたけれど、それは怖いので断りました

寝方も横を向いて寝ると歯がだんだんと倒れてきて歯並びが悪くなるのだそうです。
横を向いて寝る癖もあるので、それも気を付けなくっちゃ

親不知は、全然上に生えてくる気配がなく歯茎の下で横向きに他の歯を押しているみたいです。
お願いだから親不知くん、大人しくしてておくれよ~
友達が、親不知が悪さをするので口腔外科で歯茎を切って親不知を取る手術をしたと言っていたのでかなりビビってます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鯛飯

雨の被害が多く出ていますが、みなさんのお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか?

実家が大分なので、火曜日に心配で連絡してみたところ、家族・親戚が住んでいるところは大丈夫なようでした。
大学に勤めている妹は、通学路が崖崩れで通行止めになり生徒への対応に追われたと言っていました。
あんな激しい雨が降ったら危ないですよね
観光地で知られる日田や耶馬渓は浸水していたので、ニュースで見てビックリしました

激しい雨も多いけれど、竜巻があったり雹が降ったり、今年は本当に変な気候ですね


・・・先月のものですが、塩麹をまぶして保存しておいた鯛で鯛飯を作りました


炊飯器で簡単♪鯛飯

P1190127

【材料】 2合分
・鯛 1尾(炊飯器に入るくらいの大きさ)
→塩麹大さじ1~2をまぶして保存していたものを使用
・米 2合
・だし汁 360cc
・酒 大さじ5
・みりん 小さじ2
・淡口醤油 大さじ1~大さじ1・1/3
・刻みネギ 適宜


【作り方】
①米は30分前に洗いザルにあけておく。

②鯛は下処理をして切れ目を入れ塩麹に漬けておいたものをグリルなどで軽く焼く(今回はルクエスチームロースターで数分加熱)。

③炊飯器に米とだし汁・酒・みりん・淡口醤油を入れ、(足りなければ水を足して)2合の目盛りに合わせ、鯛をのせて普通に炊く。

④炊きあがったら、鯛の身をほぐして骨などを取り除き混ぜ込んで刻みネギを散らす。



炊きあがりにもネギを散らして、釜の上からですが一応写真に収めました
P1190118

結構しっかりめのお味に炊きあがったので、翌日おにぎりにしても美味です

炊飯器で簡単に、ちょっと気分の上がるごはんです
次作るときは土鍋にしよう~。



いつもブログを応援してくださっているみなさんへ
お忙しい中、いつも温かいコメントを下さりどうもありがとうございます。
ここのところ応援のみで、みなさんのブログへのお返事が遅れています。
少しゆっくりのペースになっていますが、お伺いしていますのでこれからもよろしくお願いします








| | コメント (8) | トラックバック (0)

甘辛でごはんがススム♪ハマチの花椒味噌焼き

レシピブログ×ハウス食品 「今夜は家飲み!人気のスパイシーおつまみ」 レシピモニター参加中です

ハウス食品さんのスパイス、美味しく楽しく使わせていただいてます
今回いただいた、
GABANブラックペパー・チリパウダー・花椒(ホアジャオ)ももうすっかり普段使いのスパイスになりました。
特に花椒はお気に入りスパイスの仲間入りです

立派なハマチがお安く手に入ったので、甘辛い味噌味に花椒を加えていただきました。


甘辛でごはんがススム♪ハマチの花椒味噌焼き

P1190287


【材料】2人分 ルクエスチームロースター使用
・ハマチ切り身 2切れ
・酒 小さじ1
・醤油 小さじ1

〈味噌だれ〉
・味噌 大さじ1

・辛味噌(茅乃舎さんの辛味噌使用〉又はコチュジャン 小さじ1~1・1/2
・酒 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・みりん 小さじ1


・GABAN 花椒 適量
・ピーマン 2個
・(ごま油 適量・・・フライパンで焼く場合)


【作り方】
①ハマチは酒、醤油で下味をつけ、ピーマンは種を取り除いて縦に食べやすく切る。
味噌だれの材料は合わせてよく混ぜておく。

②①のハマチの水分を拭き取り、スチームロースターに皮を下にして並べて蓋をし500Wのレンジで2分加熱する。味噌だれを塗って裏返し、裏返した面にも残りの味噌だれを塗って花椒を全体に振りかけてピーマンを加え再びレンジで2~3分加熱する。

※フライパンで焼く場合は、ごま油でハマチとピーマンを焼き、味噌だれを加えて仕上げに花椒を振って下さい。

甘辛い味噌だれと香り豊かでさわやかな刺激の花椒がよく合って、お魚が美味しくごはんがとっても進みます
一緒に焼いたピーマンのほんのり苦みがある感じもやみつきです。
ゴーヤやししとうでも美味しいです。

以前紹介した茅乃舎さんの辛味噌は、コチュジャン代わりによく使用しています。
程よいピリ辛さが食欲をそそります

スパイスおつまみの料理レシピ
スパイスおつまみの料理レシピ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »