ニュース

震災から1年~海老とベビーホタテと卵の炒めもの

今日で東日本大震災から1年が経ちましたね。

全国各地で追悼の式典があり、日本中、世界中の人々が祈りをささげました。

ここ数日、大震災を振りかえる番組が多数放送されており、あの時の衝撃がよみがえるようで映像をただ眺めているだけでも自然と涙がこぼれてきました。

たくさんの犠牲者を出した津波、大切な人を亡くした遺族の方々の悲しみを思うと苦しくて、自分だったら今どう過ごせてるだろうか、未来に希望を持てているだろうかととても心がしめつけられる思いがしました。

遺族の方の言葉に被災者のみなさんの言葉に命の尊さを考えさせられました。

この1年は日本中が東日本に向けて力を合わせた1年だったと思います。

まだまだ復興には時間がかかると思いますが、この絆を大切にこれからもずっと支援、協力していけたらいいなと思います

今日は、先日ハウス食品さん×レシピブログさんのモニター☆コラボ企画で和風ねりスパイスをいただいたので、そちらを使ってみました

P1180374

便利なチューブ入りの柚子胡椒、生しょうが、梅肉です

七味唐辛子はおまけ

和風レシピモニター・・・なのですが中華レシピになってしまいました。

こちらの料亭生しょうが、粗おろしでとっても風味豊か

P1180375

生しょうが香る♪海老とベビーホタテと卵の炒めもの

P1180431

【材料】 2人分

 ・むき海老 100g

 ・ベビーホタテ(ボイル) 80g

 ☆酒 小さじ1

 ☆塩麹 小さじ1

 ☆ハウス 料亭生しょうが 3㎝

 ☆片栗粉 小さじ1

 ・卵 2個

 ・中華スープ 50cc

 ・酒 大さじ1/2

 ・コショウ 少々

 ・ごま油 小さじ2(卵用)、小さじ1(海老、ホタテ用)

 ・刻み万能ねぎ 適量 

【作り方】

①ボウルに海老、ベビーホタテ、☆の材料を入れ揉みこんで15分程おく。

②フライパンにごま油小さじ2を熱して溶いた卵を流し入れ、半熟になってきたら大きく混ぜて一旦取り出す。

③②のフライパンにごま油小さじ1を足して、①を入れ炒める。取り出しておいた卵を戻して入れ、中華スープ、酒を加えてざっと炒め合わせる。コショウ少々を振り、器に盛り付けて刻みねぎを散らして出来上がり♪

   

春を楽しむ和風料理レシピ
春を楽しむ和風料理レシピ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

情報錯綜

地震を巡ってたくさんの情報が飛び交い多くの人が惑わされているようです。

良いと思ってしていることがそうでない可能性もあります。私もその一人かもしれません。

テレビやラジオでは、いろいろなチェーンメールが出回っていることへの注意が促されています。

何か協力したいという気持ちがきちんとした形で届くように、正しい情報を得て行動することが大事だと思うのでいろいろな情報にまどわされず何かする時は確認をとってから行動を起こすようにしたいと思います。

節電については、東日本と西日本の電源周波数の違いによって変換所を通す必要があり、融通できる量に限りがあるようなので私たちが節電した電力が東日本へ届くかどうかはわかりませんが、同じ日本で地震の被害に遭って苦しんでいる大勢の方たちと一緒に頑張ろうという気もちでこれからも節電は続けていきたいと思います。

その気持ちが少しでも届いてくれたら嬉しいです。

テレビの報道で、「募金が一番です!」ということも言っていたので募金をされる場合は正しい募金先に募金をするようにしましょう

昨日の記事で拡散記事と救援物資の送付先をリンクさせていただいたのですが、情報が錯綜しているということもあり記事から削除させていただきました。

ブログをご覧になられた方、リンク先の方にはご迷惑をおかけいたしました

今日の報道番組からの情報によると、個人的には物資支援はしない方が良いそうです。

よかれと思ってしたことが返って現地での混乱を招く恐れがあるそうなので、情報を確認して被災地の方々へのご協力をお願いいたします。

被災された方から無事ですというメールやコメントが届きました。

ご無事で本当に良かったです。

大変な中にも関わらずご連絡をいただきありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

私たちに出来ること。

1日中、被災地の状況がどの番組でも報道されています。

拡大していっている被害と被災地で困っていらっしゃる方たちの事を思うと少しでも何か出来ないかと思わずにはいられません。

海外からも救助隊が派遣されて来ています。

一刻も早くたくさんの方が救助されますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大地震

1夜明け、未だ信じられない現実にとても胸が痛みます。

昨日は、とても長い1日となりました。

皆さまのご家族、ご親戚、友人、知人はご無事でしたでしょうか。

昨日、職場で地震のことを知った時は驚きとショックで体中が震えました。

震度7だと聞いて阪神・淡路大震災の事が頭に蘇りました。

2度と起きて欲しくない事がまた起きてしまいました・・・。

職場では詳細がわからず、親戚や友人(ブログで仲良くしていただいている方々を含め)の安否がとても心配だったので仕事が終わってから急いで帰宅してテレビをつけました。

目を覆うような状況にただテレビの前で見守るしかできない自分に心がしめつけられる思いでした。

しかも今回はかなりの大規模で津波の被害も出ています。

今もなおテレビで死者、行方不明者の数がどんどん増えていっているのがとてもツライです。

親戚や友人は無事だということが確認できたのですが、ブログでお世話になっている方々の中にはまだ連絡が取れずに安否が確認できていない方が大勢いらっしゃいます。

どうか皆さまご無事でありますように・・・ただ祈るばかりです。

夜になるとかなり冷えるでしょうし、停電の状態が続いていて全国に節電の呼びかけもされています。

ただテレビを通じて見守ることしかできないのかと自分に無力さを感じていたのですが、私たちにも被災地の方々の助けになれることがあるじゃないですか

そう、今すぐ協力できること

節電です。

日本の電力は、全国で供給しあえる仕組みになっているようです。

東北や関東地方の電力が不足している時には、九州電力や中国電力、関西電力、中部電力などが連携して電力を供給することが出来るそうなので、遠く離れていても節電をすれば被災地の方の力になってあげられるのです。

私たち1人ひとりの心がけで、1人でも多くの方を救うことが出来る。

もし自分が被災者だったら・・・

今日から節電をこころがけようと思います。

不要なコンセントは抜いて、暖房も電器ストーブやエアコンは控えて灯油のストーブにします。

レンジもできるだけ使わずにテレビの音量も小さめに。

考えたら日ごろどれだけ無駄な電力を使っていたか反省させられます。

みなさんも是非、節電にご協力下さい。

小さな支援がきっと大きな力となって被災地の方々に届くと思います。

一刻も早い救助活動と復旧、2次災害などこれ以上被害が拡大しないことを心からお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)