お出かけ♪

阪神淡路大震災から18年

阪神・淡路大震災から18年、今年もこの日がやって来ました。
この記事をUPする頃には日付が18日に変わってしまってるかもしれないなぁ・・・。
そう思いながらブログ更新です。

今日は、地震があった午前5時46分に中継を見ながら二人で黙祷を捧げました。
一昨年起こった東日本大震災に次ぐ大きな被害をもたらした阪神・淡路大震災。
決して忘れてはならない出来事です。
年月が経つと風化し、この地域でこんな大惨事が起きたんだということを知らない子どもたちが増えていく。
思い出すのもツライとても大変な出来事だけれど、経験した人たちと、このことを知っている私たちが後世に伝えていかなければならないことなんだとこの日が来ると改めて感じさせられます。

今日、小学4年生の彼の姪が震災復興のイベントに参加して歌を歌ったそうです
震災復興ソング。
申し込まないと参加できないそうなのですが、申し込んで歌ったそうです。
10歳なので震災を知らない世代ですが、自ら震災のことを学んだりイベントに参加したりする姿に何だか心が熱くなりました
テレビ局が来ていたそうなので、一生懸命歌っている姿映してくれてたらいいね

久しぶりのお弁当です

かつおステーキ&鶏つくね弁当

P1200216

玄米&白米ごはん(明太ふりかけ)

かつおステーキ

 ・かつおのたたき
 ・刻みネギ
 ・アーリーレッド
 ・たたきのタレ
 ・ごま油

おから入り鶏つくね
 ・おから鶏つくね(作り置き焼いて冷凍していたもの使用)
 ・しめじ 
 ・白だし
 ・水
 ・甘味料

蓮根とパプリカと小松菜のスイチリマヨ和え
 ・蓮根
 ・パプリカ
 ・小松菜
 ・スイートチリソース
 ・マヨネーズ
 ・塩


大根の皮とごぼうのきんぴら(作り置き)


それと・・・ここからはちょっと苦手な方がいらっしゃるかもしれないので、大丈夫な方だけご覧ください
あ、何が大丈夫かと言いますと「ヘビ」ちゃんです。今年の干支巳年のあの蛇ちゃんです

1月14日まで大阪で開運☆世界のへび祭りというのが催されてたので、お休みの日に二人で行って来ました
P1200327

苦手な方が多いと思うんですけど、私たち大丈夫なんです
お財布蛇革なので、かばんに入れる時にちょっと気が引けましたが、もしかしたら触れるかなぁ~なんてワクワクしながら行きました

ここでは、お料理がメインのブログなのでほんの少しだけ載せますね。

ちっちゃいのから大きいのまでいろ~んなヘビさんがいたのですが、こちらのコーンスネークというつぶらな瞳がとっても可愛い小さめのヘビさんを触らせていただきましたよ。
さら~っとすべすべで気持ちが良かったです。
全然ザラザラもベタベタもしてないんですよ。
真ん中にちょこんと顔があります。瞳は赤っぽかったです。
P1200404

↓のような入れ物に同じような小さなヘビさんがたくさんいました。
P1200330
館内は25~28℃くらいに保たないといけないらしく真冬の格好ではすごく暑かったです。

次はちょっと沢山いるのでうわ~って感じですが、こちら貴重な白蛇さんなんです。
岩国の白蛇といって天然記念物なんだそうです。
まん丸お目めで可愛らしいんですよ。

P1200405

あとはボールパイソンという蛇が、これぞ蛇って感じだったので撮った中から1枚。
木に登ったり、とぐろを巻いたり、三輪車に巻きついたり芝生をお散歩したり、小さな公園にいろんなボールパイソンがいました。
P1200399

他にも10メートルほどのすごく大きなのやほんとにいろんな種類の蛇がいたので、写真もたくさん撮ったしもっと載せたいのですが、きっとお好きでない方の方が多いと思いますのでこのへんで

最後に、こ~んな動物もいましたよ
P1200401
P1200400
別のブースに干支の動物が勢ぞろいしていました。
中でもうさちゃんが一番可愛かったので載せます

開運☆世界のへび祭り。
いろいろなヘビさんたちから少しでもいい運をいただけてたらいいな
今年も皆健康で幸せでいられますように















| | コメント (5) | トラックバック (0)

ただいま~!九州から戻りました☆~かぼちゃのワイルドブルーべリー煮

13日から大分の実家に帰省してました
大混雑かな?と覚悟していたけれど、11日12日がすごかったみたいで13日はいつもに比べマシでした
帰りはほとんどうたた寝状態で気付いたら新神戸に着いてましたよ~。

毎回帰るたびに思うのですが、やっぱり実家はいいですね。
両親の顔、妹の顔、90歳過ぎてもちゃんとわかって話してくれる祖母の顔、母方の祖父母も贈りものをしてくれたりしていて愛情を感じる数日間でした。

8月は私も妹も誕生月なので、毎年お盆に帰省した時に家族が2人分のお誕生日祝いをしてくれます
「いつも姉妹一緒に家族みんなで祝ってもらえるから幸せだよね」と今年も話しました。

懐かしい母の手料理とお出かけして食べたお料理、沢山美味しい物食べて家族から元気いっぱいもらって戻って来たので今日から気合いを入れ直してまた頑張ります

私が留守の数日間、家のこと全部してくれてた彼にも感謝
足りないもの買い足したり、タオルも毎日替えて他のと一緒に洗濯してくれてて帰ったらキレイにたたんであったので、さっと掃除機かけるくらいでとても楽でした。
トマトの凛々ちゃんのお世話も毎日してくれていたおかげで帰省する前青かったのが赤く実っていましたありがとう~


明太子や要冷蔵のお土産もの、急ぎのものは配ってしまったのですが、
P1190559
P1190562
P1190561
お菓子、ラーメン、漬けもの、ごはんの素、などいろんなお土産を買ってきました。

辛子高菜やラーメン、大分の吉四六漬けは毎年欠かせない自宅用土産。
ひよこのたまごは、博多駅&小倉駅限定らしいのでつい
あまおう苺とくまモンが可愛い熊本の晩白柚(ばんぺいゆ)のぷっちょは彼の姪っ子ちゃんへのお土産。

人気の高い「博多とおりもん」や大分の柚子胡椒明太子いわし明太明太ふりかけなども買ってお世話になっている方に渡しました。
大分土産は15年間でほとんど買い尽くしているので、福岡や他の九州土産も含めないとかぶっちゃって毎年大変です
明太子や気に入っていただいたものは毎年でも喜ばれますけどね~



帰省前に作ったかぼちゃのワイルドブルーベリー煮。
マッシュしたワイルドブルベリージャムがほんのり甘酸っぱくて和風のかぼちゃ煮に合うんです
【レシピブログさんの「北米産ワイルドブルーベリーのオリジナルレシピ投稿中」】です


かぼちゃのワイルドブルーベリー煮

P1190551

【材料】(6人分)
・かぼちゃ 500~550g
・和風出汁 2カップ
マッシュドワイルドブルーベリー 大さじ2
・醤油 大さじ1

【作り方】
①かぼちゃは、洗って種とわたを取り除きラップに包んで包丁が入れやすくなる程度にレンジで数分加熱し、食べやすい大きさに切って面取りする。

②鍋に①を並べ、和風出汁、マッシュドワイルドブルーベリー、醤油を入れてかぼちゃが柔らかくなるまで煮る。



マッシュしてあるのでワイルドブルーベリーの粒々がなく見た目は色もそう目立たないのですが、食べると主張しすぎないワイルドブルーベリーの甘酸っぱさが心地よくかぼちゃにしみ込んでいて、「これなかなかいいわ」と思いました。

沢山できたので、小分けにして冷凍してお弁当にも活躍してます


P1190484
真ん中のスリムなボトルタイプのマッシュドワイルドブルーベリー、使いやすくて良いですよ

北米産ワイルドブルーベリーの料理レシピ
北米産ワイルドブルーベリーの料理レシピ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

桜色♪鮭ごはん弁当~ランボルギーニ

この前は、久しぶりにお花見&大阪城に行ってこの1カ月震災で沈んでいた心に元気をもらえたような気がしました

自然のエネルギーをいっぱい吸収してまた頑張ろうという気持ちが湧いてきましたよ

桜色~鮭ごはん弁当

P1150393

桜の季節なので桜の花びらの飾りをごはんに乗せてみました

桜色~鮭ご飯

 ・ごはん

 ・鮭フレーク

 ・味付け海苔

 ・魚肉ソーセージ →薄くすらいすして桜の花びら型に抜く

鶏手羽スティック焼き

 食べやすい鶏手羽スティックに大分とり天の素をよく揉み込んで、焼いただけ♪

とり天の素は何回か紹介しましたが、にんにく・醤油・香辛料・塩・砂糖など数種類の調味料が程良くブレンドされたとっても美味しい素です

とり天用なのですが、私はいろんなお料理に活用してます

揚げものにしなくたって漬け込んで焼いても美味しい

人参の柚子胡椒きんぴら

 こちらは、レシピブログさんで仲良くさせていただいています庭乃桃さんのレシピで作りました。

ドイツにお住まいの庭乃桃さんのブログには美味しそうなお料理がいっぱい

レシピやそのお料理についてすごくわかりやすく説明してくださっているので味のイメージもしやすく、日本ではこんなオシャレなお料理材料が手に入らないから無理だわと思ってもちゃんと日本で代用できるように日本の食材でなら・・・というのも書いて下さっているのでとても助かります

庭乃桃さんのブログ 『しみじみ*ごはん』

ピーマンとちくわとシメジのピリ甘辛炒め

 ・ピーマン

 ・ちくわ

 ・シメジ

 ・スイートチリソース

 ・ケチャップ

 ・オリーブオイル

その他

 ・マヨ入りミニハンバーグ

 ・スナップエンドウ

 ・サニーレタス

 

この前大阪城公園に行った帰り道、南塚口にあるランボルギーニ大阪の前で車の中からランボルギーニをパチリ

P11503631

かっこいい~

彼は子どもの頃からテールランプを見ただけでどの車種かわかるくらい車好きで、今でも変わらず車LOVEなのですが、一緒にいると私までだんだん車に詳しくなってきちゃってスーパーカーが通ったりディーラーのショールームに車が見えたりするとすごく盛り上がります

P11503661

この日は、定休日でしかも通った時は営業時間外、外からじーっと眺めるだけでしたがそれでもガラス越しに見えるあの姿はため息が出るくらいカッコ良かったです

正規ランボルギーニディーラー問合せ先

少し前にコーンズ梅田でフェラーリとマセラティを見て来ましたが、カッコイイけどランボルギーニ(カウンタック、ディアブロ、ムルシエラゴ、ガヤルドなど)の方が何だか魅力的に感じました

CORNES MOTOR OFFICIAL SITE

ベランダの苺ちゃん、なんとか実がなってきました

ちゃんと育ってくれるかしら・・・。

P1150395

| | コメント (14) | トラックバック (0)

鶏手羽元のソース煮込み~大阪城でお花見

鶏手羽元やスペアリブをウスターソースで柔らかく煮込んだものってすごく好きなんです

簡単だし、ほろほろお肉がたまらなく食べたら幸せ気分になれます

お鍋でコトコト時間をかけて煮込むのもいいですが、今回は圧力鍋で煮込んでみました。

P1150327

鶏手羽元と根菜のソース煮込み

【材料】 2人分

 ・鶏手羽元 7~8本 →骨に沿って数か所包丁で切りこみを入れる

 ・じゃが芋 中3個 →皮を剥いて半分に切る

 ・カリフラワー 片手の平に乗るくらい →食べやすい大きさに切る

 ・玉ねぎ 1個 →くし形に4等分にする

 ・大根 3㎝ →1.5㎝厚さのイチョウ切り

 ・ウスターソース 100cc

 ・水 200cc

 ・イタリアンパセリ 適宜

【作り方】

①材料を切って下ごしらえをする。

②圧力鍋に手羽元、玉ねぎ、大根、水、ウスターソースを入れて火にかけ、約10分加圧。

③圧が下がるまで自然放置して蓋をあけ、大根と玉ねぎをいったん取り出してじゃが芋とカリフラワーを入れて火にかけ5分加圧する。

④自然放置して蓋を開けられる状態になったら蓋を開けて、③で取り出した大根と玉ねぎを戻し入れる。こってりが良ければ好みの濃さまで煮込む。

⑤お皿に盛り付け、イタリアンパセリを散らして出来上がり♪

野菜は、残り物を入れて一緒に煮込みました

煮崩れしにくい野菜やきのこを入れると見た目もグチャグチャにならず、美味しくいただけます

最初に少量の油で鶏手羽元に焼き目をつけてから煮込むとより旨みが凝縮されて美味しいです

加圧時間はだいたいです

火曜日は、仕事がお休みだったので2人で大阪城公園に桜を見に行ってきました

お天気も良く、そんなに混んでいなかったのでのんびりお散歩しながら見られて楽しかったです

P1150330

ベンチに座って遠目に大阪城と桜を見ながらお弁当を食べました

スケジュールをたてて行ったわけではなかったので、お弁当は現地で買って食べました。普段お日様の光を浴びながらお弁当を食べることがない私たちなので、とっても新鮮で大阪城を眺めながら食べるお弁当は最高に美味しかったです

P1150335

せっかくなのでお城の上まで行こう(なんと20年ぶりに中に入りました)と桜を見ながら天守閣展望台まで行ってきました

↑の写真は、お城の下から眺めたところです~。

他に見学に来られた方が写っちゃってますねー。ごめんなさい

P1150339

桜の木と大阪城、とってもキレイでした

澄んだ青空で気持ちが良かったです

中は撮影禁止だったので写真はありませんが、豊臣秀吉にまつわるものがたくさん飾られてあってちょうど大河で『江』をやっていることもあり、なかなか興味深かったです

P1150340_2

天気が良かったので大阪の街だけでなく神戸方面まで一望出来ました。いつもうろうろしている範囲が上から見えるって何だかワクワク

P1150353

しゃちほこ。

P1150354_2

大阪城ホールもすぐそこに

お城を出て、抹茶ソフトクリームを食べて大阪城公園内をてくてくお花見しながら帰りました。

P1150359_2

P1150361

水上バス発見ちっちゃくて見えないかなぁ・・・。

帰りは、梅田でショッピングして帰りました。

お花見もですけど、2人で太陽の光を浴びながら街中以外の場所を歩くということがあまりない生活をしているので、久しぶりに清々しい気持ちになりました

お花見したいとずっと言っていた私の願いを叶えてくれてありがとう

楽しい休日になりました

おっと、忘れてた

大阪城天守閣復興80周年だそうです。

あるとつい・・・記念のスタンプ押してみました

P1150397

| | コメント (12) | トラックバック (0)

これは美味しい!青しそ佃煮海苔♪

昨日は、サザンモール六甲内にあるACTUS(六甲店)をぶらりとして来ました

ここへ来ると家具やキッチン雑貨などオシャレなアイテムがたくさんあるので、こんなお部屋に住みたいなとかこういうインテリアにしたいなとか夢が広がります

P1120281

P1120279

家具もいいけど、やっぱりキッチン雑貨に目が行ってしまう

ストウブのお鍋も飾られてあって、あ~、これからは煮込み料理が美味しいな~なんて思いました

今回のお弁当は、

ピーマンの肉詰めと青しそおにぎり弁当

P1120287

青しそおにぎり

P1120297

 ・ごはん おにぎり2個分

 ・青しそ佃煮海苔 適量→これはお好きな佃煮海苔でOK

 ・魚肉ソーセージ 小さいお花型に抜いたもの6個

ごはんを丸くにぎって中央にくぼみを作り、佃煮海苔を乗せ、魚ニソのお花を飾る。

P1110868

大分県産 『大葉農家のおもてなし』

 青しそがたっぷり入った佃煮海苔です

 実家に帰った時にこれは美味しそうだと思って買って来たものです

 大分県くじゅうの青しそ佃煮海苔、めっちゃ美味しいです

ピーマンの肉詰め(1~2人分)

P1120300

 ・ピーマン 2個

 ・合挽き肉 80g

 ・玉ねぎ 1/6個

 ・人参 15g

 ★塩コショウ 少々

 ★酒 大さじ1

 ・片栗粉 適量

 ・サラダ油 少量

 ♦ケチャップ 大さじ1/2

 ♦お好みソース 小さじ1→オタフクソース使用

 ♦ウスターソース 小さじ1

【作り方】

①ピーマンはヘタと種を除き、2㎝くらいの輪切りにする。

②玉ねぎと人参とピーマンの端っこはみじん切りにする。

③合挽き肉と②、★を混ぜてよく練り合わせる。

④ピーマンの内側に片栗粉を薄くはたいて③を詰める。

⑤フライパンに油を熱して両面に焼き目をつけて蓋をし、蒸し焼きにする。

⑥♦の調味料をよく混ぜ合わせて⑤にかける。

ブリコロステーキ

P1120298

 ・ブリ 適量→お刺身の残りを使用。サイコロ状に切る

 ・香りソルト又は塩コショウ 適量

 ・ミックスペッパー 適量

 ・アスパラ 2本 →3㎝くらいに切る

 ・コーン 大さじ2

 ・ポン酢 大さじ1~

 ・オリーブオイル 適量

サイコロ状に切ったブリに香りソルトとミックスペッパーをまぶし、オリーブオイルで焼く。アスパラとコーンも加えて炒め、ポン酢を絡めて出来上がり♪

切干大根

| | コメント (4) | トラックバック (0)

海遊館~小出水さん?

彼の姪っ子ちゃんに夏休み海遊館に連れってってとお願いされていたので、夏休みもあと少しだし彼と姪っ子ちゃんと彼のお姉さんと私の4人で海遊館に遊びに行って来ました

私たちは6月に行ったばかりだったのですがもう一度見て楽しんで来ました

P1110414

お魚さんたちの詳しい画像は6月2日3日5日7日のブログに載せているので、今回はジンベエザメの海くんと大くんの画像のみですが

前回より海くんと大くんが大きな口を開けて沢山の水と餌を吸い込んで餌を食べる迫力ある姿が見られたので良かったです

ちょうどペンギンとジンベエザメの餌の時間に当たったので海遊館は初めての姪っ子ちゃんに見せてあげることが出来ていい思い出になったかな?

お昼過ぎに着いて、お昼ごはん食べたりお魚見たりお土産買ったりしたり・・・いろいろしてたらもう閉館の時間。

P1110412

辺りはすっかり真っ暗で、海遊館もライトアップしてました

入り口の階段にはジンベエザメの可愛いイルミネーション

P1110413

夜になるとあちこちライトアップされているのでカップルは仲良く写メ撮ってましたよ

私たちはそんな歳でもないので姪っ子ちゃんだけを撮ってあげてあとは見て楽しみました

今日は、海遊館の中のカフェで休憩中にシャンプーハットの小出水さんらしき人とそのご家族をお見かけしました

クリクリお目めが可愛いお子さん、すごく可愛いかったので微笑ましくつい見とれてしまっていたのですが、な~んとなくどこかで見たことあるお子様。

旦那さんともちょいちょい目が合うけど、マスクをして帽子をかぶっていたのでじーっとはこっちも見なかったのですが、目元であれ?小出水さん?と気付いてしまいました。

ご家族で楽しんでいらっしゃったので声もかけず、そっとその場を立ち去った私たちだったのですが、彼もお姉ちゃんも小出水さんだったと思うと意見一致

お忙しい中、子どもさん連れて夏休みの思い出作りをしていらっしゃったのかな

ほんとお人形さんみたいな可愛いお子さんでついつい見とれてしまいましたョ

夕食は道頓堀の方で・・・姪っ子ちゃん、今日は1日遊んで楽しい思い出が出来たかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

海遊館④ヾ( ´∀`)*:;,。・★

久々に行った海遊館ネタが続いていますが、今日で終わりにしたいと思います

さて、まずはチリの岩礁地帯で見たイワシの群れ

P1090844

よくテレビでもイワシの大群って見るけれど、ぶつからずに上手に泳ぐな~って思ってました。

エラのとこらへんに0.1㎜ほどの穴がいくつか開いていて、その穴の中に毛のようなものがあって、動きを感じるんだそうですよ。そこにある細胞が水の動きを感じるセンサーとなって隣の魚との距離を測るんだそうです。

お次は、クック海峡ウミガメさんたちに出会いましたよ

P1090860

P1090863

こんな近くで見たの初めて

間近で見ると結構イカツイお顔してます

P1090869 P1090870

クリックすると大きくなるので、良かったらイカツイお顔見てみて下さい

日本海溝では、なんとも奇妙なの軍団がいました

P1090878

P1090882

みんなほとんど動きません。

蟹の置き物みたいだー。

あとはふあふあクラゲ館でいろんなクラゲやクリオネを見て、イベント会場で鮫博覧会をしていたのでのぞいていきました

P1090897

P1090898

オオホホジロザメの口大きい

P1090899

鮫の口の先に檻があって、その中に入れるようになっているんだけど、ジョーズの世界でした怖~~

ぜ~んぶ見終わってから、ひと休み

P1090904

ハーゲンダッツでアフタヌーンデザートセットを食べました

ちょっと溶けてるけど、ラムレーズンアイスをチョイスしました

10年以上ぶりの水族館デート、たまにはのんびりお魚を見るのもいいですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海遊館③ヽ(・ω・*)

今日は、海遊館第3弾

南極大陸ペンギンちゃん

P1090789

ガラスが汚れていてちょっと見づらいけど、沢山のペンギンがヨチヨチ歩いたり水の中に飛び込んだりして遊んでいます

P1090797

こちらは泳いでいるペンギンちゃんです

タスマン海ではとっても愛くるしいイルカさんに出会いました

P1090802

優しいおめめがとっても可愛いかったです

下の写真は、お水を飲んでいるところです。

口を開けて器用に飲んでいます。

P1090810

太平洋では、海遊館の人気者ジンベエザメが悠然と泳いでいましたよ

P1090813

P1090821

ちょうど餌やりも見れて久しぶりのジンベエザメ、懐かしく思いました。

でも、昔見た海くんはもういないんですけどね

2匹いたけど、学生の頃の方がやっぱり大きく見えました

他にもいろんなお魚が泳いでいましたョ

P1090814P1090828_2

P1090874P1090883

上の右側の写真は、太平洋水槽に使われているアクリルガラス

厚さ30㎝。(高さ5m、巾6メートル、厚さ30㎝で重さ10トンだそうです)

特別展示のスナメリの海では鳥羽水族館から来た仲良しのスナメリさんが泳いでいました模型なども展示されていてスナメリさんのことがよくわかりました

P1090837

P1090857P1090854   

次回で最後

ウミガメさん登場です

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海遊館②☆(・ω・人)

魚のとおりぬけ・アクアゲートの先の長いエスカレーターを上がるといよいよ海の旅が始まります

日本の森コツメカワウソを見ました。

志村動物園で青木さやかさんが飼ってたの

P1090757

最初覗いたときには出てきてなかったのに、別の生き物のところに行ったら餌やりタイムでさっきのコツメカワウソいっぱい出て来てたので、遠目に撮りました

ガラス挟んでるから見にくいなぁ。

アリューシャン列島ではラッコちゃんを見たよ

P1090759

P1090766

P1090770

一生懸命餌を食べています

パナマ湾では、実家で飼っていたネオンテトラやエンゼルフィッシュ、ディスカスなどキレイな熱帯魚がたくさん泳いでいました。

その水辺にこんなコロッとした可愛いカメさんがいましたョ

P1090779

奥のカメさんの顔が隠れて見えないですけど、2匹で仲良くじゃれ合ってました

こんな大きなイグアナもいました

あまりに動かないので最初どこにいるのかわからなかったー

P1090780

世界一多様な動植物が暮らす南米の秘境エクアドル熱帯雨林では、巨大な淡水魚や人気キャラクターで有名なカピバラさんがいました

P1090781

このお魚たち、特に横長のお魚はめちゃくちゃ大きかったです

色も不思議な色をしていました。

P1090782

P1090786

カピバラさんは、おっとりしているのかサービス精神旺盛なのかじっとして写真を撮らせてくれました

じーっと見つめてくるのでこっちが照れちゃうョ

このほかにも可愛い動物、キレイなお魚、ちょっと不思議な生き物いろいろ見れて世界には知らない生き物が沢山生息しているんだなぁと改めて世界の大きさを知りました

次はみんなの人気者、ペンギンちゃんの登場だョ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海遊館(*´ω`)人(´ω`*)オヒサー♪

昨日、10年以上ぶりに海遊館に行って来ました

P1090900

何回か行ったけど、初めて行ったのは海遊館が出来てすぐの頃で中学の修学旅行の時でした

新しい水族館ていうのと、8階建てで大きなジンベイザメがいるというのとでワクワクしながら行った記憶があります

そんな海遊館も20周年を迎えました

もうだいぶ変わっているだろうなと思ったけど、古くはなっていましたが中も外もあまり変わってなくてあーこんなだったなぁと懐かしく思いました

入場料は、大人が2000円・こども(小・中学生)が900円・幼児(4歳以上)が400円です

みんな写真を撮っています

P1090753

アクアゲートの中にいるお魚さん達です

P1090751 P1090752

お魚が泳ぐトンネル、アクアゲート(上の写真)を通って、長い長いエスカレーターで8階まで登りいよいよスタートです

P1090755

| | コメント (2) | トラックバック (0)