ストウブ

ご無沙汰してます☆~クリスマスにツリーのデミグラハンバーグ

みなさん、こんばんは
クリスマスも終わり、年末の忙しい時期に入りましたね。
いかがお過ごしですか?
私はと言えば・・・仕事環境に変化があり不安定な日々を過ごしていました。
来年は精神的にも体力的にも鍛えられる年になりそうですが、スキルアップのために頑張りたいと思います(´p・ω・q`)♪

今日は久しぶりの更新。
クリスマス過ぎちゃったなぁ~
おうちクリスマスは24日にして、25日は大渋滞にもまれながらも半分お正月準備に変わった街中を歩いて少しだけクリスマス気分を味わいました

年賀状も25日にギリギリ出し終わったし、ちょっぴり気持ちが落ち着きホッとしました~
ブログ放置状態だったにも関わらずボタンを押して応援してくださった方、コメントを下さった方、のぞきに来て下さった方、皆さん本当にありがとうございました
とってもマイペースですが、これからも変わらずお付き合いいただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします


今年のクリスマスはローストチキンではなく、ツリーのハンバーグ照り焼きチキンのディナーでしたョ(*^_^*)
P1200275
 

本当は雪だるまのライスをツリーのハンバーグ(ツリーの出来ばえは気にしないでー)と一緒にワンプレートにする予定が、時間がなくてライスは別盛りになりました。
なので、ツリーだけドンっと載っています

ツリーのデミグラスハンバーグ(おから入り~)
P1200276
自家製デミグラスソースと合挽き肉にちょっぴりおからをプラスしたハンバーグ。
ごはんにもハンバーグにも相性バッチリでとっても美味しかったです。(早く焼きすぎて撮影する頃にはジューシーさが~)
飾りは超時短でチーズとお手軽ミックスベジタブル、トップにはミニトマト

炙りサーモンのクリスマスリースサラダ
P1200280
お刺身用のサーモンをサッと炙ってベビーリーフやレタス、ミニトマトと一緒に盛り付け、ピンクペッパーを散らして、カボス・ハーブソルト・オリーブオイルのドレッシングでいただきました。実家のカボスが毎日のサラダに大活躍

照り焼きチキン
P1200286
こちらは、嬉しいいただきもの
ご馳走が増えてラッキーでした!

芽キャベツと根菜のスープ
P1200282
コロコロ可愛い芽キャベツとミニ人参、かぶ、ウインナーのスープです。
ストウブ鍋で旨味を逃さず美味しくいただきました

混ぜて焼くだけ、煮込むだけ、盛り付けるだけ、決して手の込んだお料理ではなかったけれど、今年もまた二人で過ごすことができました
食べすぎや栄養のバランスもこの日だけは普段よりも大目にみて^m^

今年はちょっと味見してみたいケーキがあって注文したので、それは後日紹介しますね



レシピブログに参加中♪
/>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ストウブ鍋で鶏手羽じゃが♪

今年も相変わらず指先、関節、ぷっくり☆
・・・ってなんのこと?って思いますよね~
しもやけさんですぅ。
いつからの付き合いだろうってくらいほんとに長~いお付き合い。
30代になってもまだ、11月に入るとプク~っ。
ほとんどの指の第一関節から先に居座っているので、
「もうっ!袋開けられへんやーん。」
未開封の袋と格闘
「瓶の蓋、調味料のキャップ、えいっ!開かへんー
きっちり閉まったかたーい蓋などにイライラ・・・。
痛くて力が入らないのでしづらいことがいっぱいあってついイーーーーッてなっちゃいます
毎年のこと、わかってるんだけど仕方ないんだけど、でもでも・・・何でもないことがすんなりできないとついイラッとね
もう12月。今年もあと少しですね。
しもやけさんを見ると1年の終わりを感じます

鶏手羽元に醤油麹をすりこんで保存していたので、それを使ってストウブ鍋でコトコト鶏じゃがを煮ました。

ストウブ鍋で♪鶏手羽じゃが

P1200135_2

お弁当にも入れられるし牛肉で肉じゃがを作ろうと思っていたのですが、醤油麹に漬け込んでた鶏手羽元があったので牛ではなく鶏にしました。

【材料】
・鶏手羽元 10本(爪楊枝で皮と身に数か所ぷすぷすと穴をあけ、醤油麹大さじ2~を揉み込んで冷凍保存していたものを使用)
・じゃが芋 5個(小さめのもの) 
・玉ねぎ 1個
・人参 1/2本
・だし汁 200cc
・酒 大さじ3
・カロリー0の甘味料 大さじ1(1/3量でお砂糖と同じ甘さ)
・減塩醤油 大さじ2 
・菜種油 小さじ1
・刻みネギ 適量


【作り方】
①醤油麹に漬け込んだ鶏手羽元は解凍し、「じゃが芋は皮を剥いて半分に切り、玉ねぎはくし型ににんじんは乱切りにする。

②お鍋に油を熱して鶏手羽元を入れ炒める。焼き色が付いてきたら玉ねぎと人参も加えて炒め、だし汁と調味料、じゃが芋を入れて蓋をし、やわらかくなるまで煮る。

③仕上げに刻みネギをちらして出来上がり♪


P1200138

醤油麹に漬け込んだ鶏手羽元を使ったので、長い時間煮込まなくても中まで味がしっかり柔らかく仕上がりました。
ストウブ鍋で煮たのでじゃが芋もほくほく~

プチ糖質制限中ですが、プチなのでたまにはお芋類もいただいちゃいます。
お芋大好きなのでほっくほくのお芋はやっぱり美味しい!嬉しい~

お醤油、減塩醤油を使用してますが、うちはもう長年減塩醤油なんです。
淡口やたまりも使うので全部ではないですが、でも大部分は減塩醤油です。
「醤油」とレシピに書いてても減塩醤油のことが多いです。
持病などお互いの健康のことがあるので、調味料や油などは結構気を遣ってます。
お砂糖も上白糖やグラニュー糖は滅多に使いません。
これももう長年です。
お菓子などこれを使わないとダメって時は使うこともありますけど、てんさい糖や代替甘味料を使うことが多いんです。
レシピでお砂糖として書いている時は、お砂糖で作れるように置き換えています。

甘味料では、やっぱりお砂糖のようにはいかないですけどでも結構使えるんですよ。
甘さだけでいえばかなりの満足度です。
たくさんの種類があるので、顆粒や液体など使い分けをしています。
そのままの甘さのものもあれば、少ない量で砂糖の何倍もの甘さのものもあります。
多量に摂取をするのは抵抗があるので、できるだけ自然の甘さを活かすことを心がけています

お塩は以前何度か紹介したことがありますが、10年くらい沖縄のぬちまーすというお塩を使用してます。有名な接骨院の先生に薦められたのがきっかけ

ドレッシングやポン酢も外食以外はできるだけ手作りで

健康を保つということ。
家族が健康で皆元気で笑って過ごせることがどれだけ幸せか、といつも思います。

毎日美味しいごはんが食べられること、美しいものを見たり、素敵な音楽を聴いたり、いろんな人と話したり、自分の手足を使って好きなことができることすべてのことに感謝して。

ありがとう

何だか今日は元気で生きるということにすごく感謝をしたくなっちゃいました。

皆さんもご自身、ご家族をこれからも大切になさってくださいね

最近文章がダラダラとなりがちですが、読んで下さりありがとうございました。


それと、お知らせです~。

以前参加させていただきましたサントリーさんのフルブラ企画。
サントリーさんのホームページ内で「お友達のオリジナルレシピ」として私のレシピも掲載していただいてます
いちじくとりんごのところに載せていただいてます。

沢山の方の素敵なレシピがいっぱいですので、興味やお暇がありましたらどうぞ立ち寄ってみてくださいね




| | コメント (6) | トラックバック (0)

蓮根&おから入りロールキャベツ

エアコンと灯油のストーブはもうちょっと寒くなってからと思って電気ストーブとホットカーペットで我慢してたけど、ここのところ夜めちゃめちゃ寒いですね
風邪ひいちゃうーと思って灯油を足してストーブ点けました。

灯油のストーブはやっぱり温い~
温かさが違いますね。

寝る前にふと窓を見たら結露が!お部屋の中と外とでそれだけ気温差が大きいってことですよね。
これから結露対策もしなくっちゃ。
寝室の出窓は真冬でもちょ~っとだけ隙間を開けています。
ピタッと閉めてしまわずにちょっとの隙間を開けてるだけで結露の付き方が違うんですョ

いつも火曜日は2人で出かけて外食することが多いのですが、この前の火曜日はお家でごはんになりました。
外で食べるつもりだったのが、食べたいものがなかなか決まらず、21時過ぎでお店がだんだん閉まってきていたということもあり、もう家でいいんじゃない?みたいな・・・。

帰ってから急いで作りました
ストウブ鍋でおから入りのロールキャベツ❤豚ひき肉におからと蓮根を加えてヘルシーに

蓮根&おから入りロールキャベツ

P1200088_3

【材料】
・豚ひき肉 150g
・おから 30g
・蓮根 20g
・玉ねぎ 30g
・溶き卵 1/2個
・淡口醤油 小さじ1/2
・キャベツ 4枚
・塩、コショウ 少々
・水 400cc
・コンソメ 1個
・ブラックペッパー 適量
・イタリアンパセリ 適宜


【作り方】
①キャベツは破らないように1枚ずつ剥いで洗い、たっぷりのお湯で茹でて芯の厚い部分は削いでおく。(削いだ芯の部分もスープの中に入れて一緒に煮込みます。)

②ボウルにひき肉と粗みじん切りにした蓮根と玉ねぎ、おから、溶き卵、淡口醤油、塩コショウを入れよく練る。

③水分を拭いたキャベツに、4等分にして俵型にまとめた②をのせて巻き、巻き終わりを爪楊枝でとめる。

④お鍋に水を入れて沸かし、コンソメを入れて③を並べ、削いだ芯の部分も入れて20分程煮込む。

⑤塩コショウで味を調え、ブラックペッパーとイタリアンパセリをのせて出来上がり♪


おから入りでふんわり優しい口当たりです
私は、ひき肉料理に歯ごたえのある野菜をプラスするのがすごく好き。
玉ねぎ以外何も入れないということはまずないと言っていいかもしれないです。
特に蓮根やきのこはお気に入り
相性バッチリです。

この日、戻し過ぎて残っていた韓国春雨が冷蔵庫にあったので貝柱とお葱たっぷりのチャプチェも作りました。
P1200090

ロールキャベツにチャプチェってって変な組み合わせですが、お家ならではということで。
あるもので簡単にできるものをチョイス。
韓国春雨ならチャプチェが一番食べたかった
作り置きしてた香味ダレがあったのでダシダとそれで味付けです。

長ネギ、もったいないので青い部分をふんだんに。
しめじ、えのき、パプリカ、貝柱も加えて食べ応えのある1品になりました
写真は煎り胡麻忘れちゃってて後でふりかけて食べました。

その他、大根と青梗菜のサラダも添えて。

「外食もいいけど、やっぱりお家が一番やわ~と言ってくれたので、お休みの日に毎回外食じゃなくてお家でまったりいろんなこと話しながら一緒にごはんもいいな~って思いました

休みの日くらい家事を休ませてあげたいっていつも言ってくれてる彼に感謝

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鶏手羽元と大根煮弁当~お帰り♡美香ちゃん

昨日、今日とお天気が良くて気持ちが良かったので、ベッドのシーツやふとんカバー(洗ってあるけどしばらく使ってなくてしまい込んであるものも)、それとカーテンなども一気にお洗濯しちゃいました

し始めたら止まらなくて

掃除もそう。一旦片付け始めたら何だか大掃除状態に。
どうせ動くなら、どうせ汚れるならってついでにいろいろ手を出しちゃって時間かかるかかる
気付いたら、え?もうこんな時間?みたいな・・・。
大人になってもまだ時間を上手に使えない私です


鶏手羽元と大根煮弁当

P1180848

ごはん(とろろ昆布のせ)

鶏手羽元と大根煮

【材料】 2~3人分:ストウブ鍋使用
 ・鶏手羽元 8本
 ・大根 500g
 ・生姜のせん切り 1かけ分
 ・だし汁 400~500cc
 ・酒 大さじ2
 ・砂糖 大さじ2
 ・みりん 大さじ2
 ・醤油 大さじ5
 ・ごま油 大さじ1/2
 ・スナップえんどう (彩りに少量)

【作り方】
①鶏手羽元は数か所切り込みを入れ、大根は1.5㎝厚さのイチョウ切りにする。
②鍋にごま油を熱して鶏手羽元を焼き、焼き色が付いたら大根、だし汁、調味料、せん切り生姜を加えて柔らかくなるまで煮たら出来上がり。


出来上がって盛り付けたら、そのままでも味がしみて美味しいですが、煮汁に水溶き片栗粉でとろみをつけてかけると味が絡んでさらに美味しいですョ♪

大根の皮と新ゴボウのきんぴら
 ・大根の皮 ↑の鶏手羽元と大根煮で使った大根の皮を使用~
 ・新ゴボウ
 ・黒煎り胡麻
 ・和風だしの素
 ・砂糖
 ・酒
 ・みりん
 ・醤油
 ・ごま油

海老とパプリカとエリンギのバルサミコソース
 ・海老
 ・赤、黄パプリカ
 ・エリンギ
 ・バルサミコ酢
 ・ケチャップ
 
 ・醤油
 ・塩麹
 ・片栗粉
 ・パルメザンチーズ
 ・イタリアンパセリ

菊菜とじゃこの塩麹和え
 ・菊菜
 ・人参
 ・ちりめんじゃこ
 ・塩麹
 ・オリーブオイル
 





美人百花6月号

P1180853

産休をとっていたモデルの美香ちゃんが、昨年の12月に男の子を出産して帰って来ました

おかえり~
復帰号なので買っちゃいましたョ
美香ちゃんのいない間とっても寂しかったので、戻って来てくれて嬉しい
それにしても36歳。なんて可愛くて素敵なママなんだろう
羨ましいなぁ。

これからも応援していきます

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ナムルの素でブロッコリーとエリンギのパスタ~ストウブでアクアパッツァ

先日、レシピブログさんからモランボンさんとレシピブログさんとのコラボ企画、手軽にササッともう1品♪「モランボンナムルの素」で作るアレンジナムルレシピのモニター商品が届きました

ナムル専用調味料『ナムルの素』です。
P1180617
好きな野菜と和えるだけで簡単にナムルが作れちゃうという便利な調味料

定番ビビンバで楽しんでみようかな~と思ったのですが、今日はパスタにしてみました。


ブロッコリーとエリンギのナムルツナパスタ♪

P1180637

【材料】 2人分
 ・ブロッコリー 1/2株
 ・エリンギ 1本
 ・ツナ缶 1缶
 ・パスタ(乾燥) 140~160g
 
・ナムルの素 醤油味 2袋
 ・パスタの茹で汁 80~100cc
 ・コショウ 少々
 ・ごま油 小さじ1


【作り方】

①ブロッコリーは茹で、手で食べやすく小房に分けて茎は1㎝くらいに切る。エリンギは縦半分に切り、斜めにスライスする。

②パスタを表示どおりに茹でる。その間に①のエリンギをごま油で炒め、ブロッコリーも加えてナムルの素1袋で和える。

③パスタをザルに上げ(茹で汁100ccは置いておく)、ボウルに移してツナ缶とナムルの素1袋、パスタの茹で汁(好みで加減)、コショウ少々を入れて混ぜ合わせる。

④お皿に③を盛り付けて、②のブロッコリーとエリンギのナムルを乗せて出来上がり♪



醤油にちょいピリ辛なコチュジャン、ニンニクとごま油の香り豊かなタレがとっても美味しいナムルの素。

ブロッコリーにいい具合にしみ込んでパスタと絡めて食べるとじゅわっと美味しさが広がります
エリンギの歯ごたえも楽しめ、ツナとの相性も抜群
意外と食べ応えのある1品ですよ


ナムルの素で作るアレンジレシピ
ナムルの素で作るアレンジレシピ


それと、定期的に食べたくなるストウブ鍋料理


ストウブでアクアパッツァ

P1180629

・真鯛 2切れ
・塩麹 小さじ2~大さじ1
・あさり 1パック
・アスパラガス 2本
・プチトマト 8個
・ニンニク 1片
・酒 大さじ2
・水 80cc
・オリーブオイル 大さじ1
・ブラックペッパー 適量
・チャービル 適量


塩麹をまぶした真鯛をオリーブオイルを熱したストウブ鍋で焼いて、ニンニク、あさり、半分に切ったプチトマト、斜めにスライスしたアスパラガスを入れ、酒、水を加えて蓋をします。
あさりの口が開いたらブラックペッパーを振り、チャービルを散らして出来上がり♪


塩麹の優しい味とあさりの旨みがとっても美味しい。
そんな旨みがギュッと詰まったスープは、ついパスタやごはんに絡めて食べたくなりますね

| | コメント (5) | トラックバック (0)

塩麹豚で甘酢生姜焼き~mikoちゃんのトマトミルクスープ

もうすっかりおなじみ、塩麹。

この前妹と会った時に買いものに付き合ってもらって三宮のそごうに立ち寄ったら、市販の塩麹がちっちゃ~い瓶に入って売られてました。

海苔の佃煮くらいのちっちゃい瓶なのに米麹と同じくらいの値段だぁ

加工して売られてるのってほんのちょっとしか入ってないんですねぇ

作ったら何倍もお得だよねーとか話しながら2人で売り場を物色。

そしたら国産米使用の米麹に出会えたので2袋ほど購入しました。

ヤマク食品株式会社さんの米こうじ。

今使っている「みやここうじ」さん同様低温乾燥の米こうじです。

毎日ちょこちょこ使っているので、ストックがあると何だか安心だな

塩麹に漬けて冷凍保存してある豚肉、鶏肉の中から、今回は豚ロース肉を使って甘酢生姜焼きを作りました

生姜は、ハウス食品さんの料亭生しょうがを使用

P1180375

塩麹豚で甘酢生姜焼き

P1180485

【材料】 2人分

 ・豚ロース肉 2枚

 ・塩麹 大さじ1~2

 ・コショウ 少々

 ・小麦粉 適量

 ☆新玉ねぎすりおろし 1/4個分

 ☆ハウス 料亭生しょうが 大さじ1

 ☆酢 大さじ2

 ☆砂糖 大さじ1

 ☆醤油 大さじ2

 ・サラダ油 適量

【作り方】

①豚ロース肉は筋切りをして塩麹を両面に塗り広げてしばらく置く。(今回はラップに包んで冷凍保存していたものを使用)

②☆の調味料を合わせておく。

③①の塩麹を拭ってコショウ少々を振り、小麦粉を全体に薄くまぶしてサラダ油を熱したフライパンで両面焼く。

④②で合わせた調味料を回しかけ、軽くゆすって絡めたら火を止めてお皿に盛る。フライパンに残ったソースをかけて出来上がり♪

玉ねぎは、春らしく新玉ねぎを使用しましたが普通の玉ねぎでももちろんOKです。

ハウス 料亭生しょうがは、粗おろしのところがとってもお気に入り

風味が飛んでしまわないように調味料を絡めたらすぐに火を止めます。

塩麹で柔らかく旨みが増した豚肉に甘酸っぱいタレ&生姜がふわっと美味しいメインおかずです

春を楽しむ和風料理レシピ
春を楽しむ和風料理レシピ

続いて別の日にストウブ鍋で作った、mikoちゃんのチキンのトマトミルクスープ

P1180476

Cpicon ご飯にあう!チキンのトマトミルクスープ by putimiko

レシピブログを始める前からmikoちゃんにはお世話になってて、困った時にはmikoちゃんレシピみたいな・・・

いつも可愛くて美味しいレシピにメロメロです

こちらのトマトミルクスープはいろんな食べ方が楽しめちゃう素敵なスープ。

ごはんはもちろん、パンにパスタに・・・どれに合わせてもとっても美味しいですョ。

じゃが芋ときのこと玉ねぎをプラスしてストウブ鍋で作ってみました。

ほっこりスープはいつ食べても幸せですね

mikoちゃん、ありがとう

| | コメント (8) | トラックバック (0)

塩麹で旨みUP!豚肉と根菜・お豆のほっこりスープ&さごしの塩麹漬け

根菜とミックスビーンズ、塩麹を揉みこんだ豚肉をストウブ鍋で煮込んであったか~いスープを作りました

P1170630

コトコトコト、煮てる時って幸せ~

出来上がってから、見た目に・・・ん?んん?そういえば以前庭乃桃さんのブログにお邪魔した際に美味しそうな塩麹豚のポトフにお目にかかったような気が・・・気になるので急いで行ってみた

やっぱり塩麹豚とひよこ豆のポトフ、とっても美味しそうでいつか食べたいな~と思っていたの

庭乃桃さんのはかたまりのすごく美味しそうな塩麹豚豪華だな

庭乃桃さんのレシピ

作る前に気がついていたら、庭乃桃さんのレシピで作れてたのに

残念ながら、こちらは我が家のいつものポトフに薄切り塩麹豚が入っただけの節約ほっこりスープです

塩麹で旨みUP!豚肉と根菜・お豆のほっこりスープ

P1170644

【材料】 2人分

・豚薄切り肉 150g

・塩麹 大さじ1~

・じゃが芋 2個

・玉ねぎ 1/2個

・人参 1/3本

・ミックスビーンズ(水煮) 80g

・ローリエ 1枚

・水 2カップ

・固形コンソメ 1個

・コショウ 少々

・ブラックペッパー 適量

・オリーブオイル 小さじ2

【作り方】

①豚肉は食べやすい大きさに切って塩麹を揉みこんでしばらくおく。

②玉ねぎは幅1㎝強のくし形に切り、じゃが芋は食べやすい大きさに人参は乱切りにする。

③鍋にオリーブオイルを熱して①の豚肉を炒め、色が変わったら②を加えて炒める。

④全体に油がなじんだら、水・コンソメ・ローリエを入れて煮、あくを取ってミックスビーンズを加え野菜が柔らかくなるまで煮込む。

⑤コショウ少々を振って味を調え、器に盛って仕上げにブラックペッパーを振る。

塩麹を揉みこんだ豚肉入りのスープ、じゅんわりと塩麹の旨みが体にしみわたってとっても美味しかったです

野菜やお豆が入ったあったかスープは寒い夜にぴったりですね

さごしの塩麹漬け

P1170655

さごしを塩麹に漬けて1日置いたのを焼きました

これは美味しい~

焼き魚がますます大好きになりました。

塩麹さん、ありがとう

お弁当用にに小さい切り身にしたさごしの塩麹漬けも作ったのでそれは冷凍にしましたョ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ストウブ鍋で♪キャベツと豚ひき肉の重ね蒸し

先日、JA愛知みなみさんから甘くて美味しい常春キャベツが届きました

P1170452

緑がとってもキレイで、なんと8玉も入っていましたよ

P1170451

この常春キャベツは、年間平均気温15.8度と温暖な気候の愛知県南部の渥美半島で生産されているそうです。

「笑顔が生まれるキャベツを育てる」ことを大切に、農家のみなさんが子どもを育てるようにして一生懸命育てたみずみずしいキャベツ

第40回日本農業賞大賞と第50回農林水産祭 内閣総理大臣賞を受賞されたそうです

早速、常春キャベツでつくるぽかぽかあったかレシピ考えてみました

ストウブ鍋で♪常春キャベツと豚ひき肉の重ね蒸し

P1170470

お鍋で柔らかく煮て、食べる時にナイフで切り分けます。

とろみのついたスープと一緒に食べると、体ぽかぽかキャベツの甘みが芯まで伝わってきます

P1170473

【材料】2人分

・常春キャベツ 1/4玉

☆豚ひき肉 200g

☆溶き卵 1/2個

☆すりおろし生姜(汁も) 1/2かけ分

☆酒 大さじ1

☆塩 小さじ1/2

☆片栗粉 大さじ1

★だし汁(昆布だし使用) 400cc

★酒 大さじ1

★みりん 小さじ1

★醤油 大さじ1/2

★塩 小さじ1/2

・水溶き片栗粉 適量

・ブラックペッパー 適量

【作り方】

①キャベツ1/4玉は、芯の硬い部分を切り取りバラバラにならないように葉を1枚ずつめくって洗う。☆の材料を合わせてよく練り混ぜる。

②キッチンペーパーなどでキャベツの水分を拭き取って、1枚ずつ片栗粉(分量外)適量をまぶし①のひき肉を少量ずつ薄く広げる。交互に繰り返して、最後に形が崩れないように竹串などで数か所止めて鍋に入れる。

③★の材料を静かに流し込み、蓋をしてキャベツが柔らかくなるまで煮る。

④煮えたらナイフで半分に切り分けてお皿に盛り、水溶き片栗粉でとろみをつけたスープを上からかける。好みでブラックペッパーを振りかけて出来上がり♪

常春キャベツの料理レシピ
常春キャベツの料理レシピ

生姜と豚肉のエキス、常春キャベツの栄養がたっぷり溶けだしたぽかぽかスープが体にしみわたります

ストウブ鍋で作ったので、旨みたっぷり柔らかなキャベツがまるごと食べられて美味しかったです

| | コメント (5) | トラックバック (0)

1人すき焼き鍋&豚肉でぽっかぽか粕汁

涼しくなってきたら、煮込み料理とかお鍋とか食べたくなりますよね

うちは結構年中鍋料理は食べている気がするんですけど、秋冬になるとさらに頻度が増します

先週は寒かった日にすき焼きをしました。

彼と私は仕事の都合上、夕食の時間が異なるのでひと足お先に1人鍋でいただいちゃいました

本当は一緒にお鍋を囲んで食べると美味しいんですけど、お休みの時しか一緒に食事ができないので仕方がありません

1人すき焼き鍋

P1160952

秋なので紅葉の形の人参を散らしてみました

P1160967

入れた具材はこちらです↓

・すきやき用の牛肉

・白菜

・白ネギ

・玉ねぎ

・糸こんにゃく

・焼き豆腐

・えのきだけ

・小松菜→菊菜(春菊)がなかったので小松菜で

・人参

・煮込み用うどん

・卵 (つけ用の溶き卵)

昨日は、ストウブ鍋で粕汁をしましたョ

豚肉でぽっかぽか粕汁

P1170008

【材料】 3~4人分

 ・豚肉 100g~150g

 ・大根 1/4本

 ・人参 1/3本

 ・油揚げ 1枚 →油抜きしておく

 ・こんにゃく 1/4枚 →下茹でしておく

 ・ちくわ 2本

 ・酒粕 130g(100~150gで好みで調節)

 ・だし汁 800cc

 ・味噌 大さじ1・1/3~大さじ2

 ・みりん 大さじ1/2

 ・刻み青ネギ 適量

【作り方】

 ①豚肉は食べやすい大きさに切り、大根、人参はイチョウ切りや拍子木切りなど好みの切り方で切る。油揚げ、こんにゃくは短冊切りにし、ちくわは輪切りにする。

 ②酒粕は小さくちぎって適量のだし汁に浸し、ふやかしておく。

 ③鍋にだし汁、①の具材を入れて煮込む。

 ④ふやかした酒粕をなめらかにして③に加え煮込み、大根がやわらかくなっていたら味噌を溶き入れ、みりんを加える。

 ⑤器に盛って刻み青ネギを散らして出来上がり。

具材は、いつもはゴボウやきのこも加えて作っています。里芋やじゃが芋などの芋類を入れても美味しいです。

我が家の粕汁は、豚肉で作ります。鮭を使っても美味しいのですが、豚肉の方が好み

酒粕にもよりますが、汁の濃度もドロッと濃いめです。

醤油を使うこともありますが、味噌とみりんを加えて作るのが定番になってます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大きめ野菜が嬉しいね♪

暑くなってきたけど・・・、ゴロゴロお野菜が食べたくて数日前に作っちゃいました

ストウブ鍋でコトコト・・・春野菜と根菜が美味しいポトフ

P1150623

愛用ストウブ鍋で煮込んだ春キャベツ・新玉ねぎ・新じゃが芋・人参・大根、そしてハーブ入りのウインナーソーセージ

不安定な気候や日常でたまったストレスなどお疲れ気味の体をほっこり癒してくれました

スープに溶け出した旨みも1滴残さずいただきましたョ

以前、ブログ『美味福々』の栗さんがスープで数分煮てからソーセージを焼くと美味しいとブログで紹介されていたのを思い出して、やってみ~ようと思ったのはいいのですが順番逆にしちゃいました

包丁で数か所切れ目を入れてからフライパンでコロコロ焼いて、食べる直前にサッとお鍋に投入

あまり煮るとせっかくの旨みが逃げちゃうわと思ったのであまりグツグツさせずに盛り付け。

甘~い春キャベツと新玉ねぎにホクホク新じゃがいも、スープの味がじんわりしみた大根に甘みの増した人参、それにパリッとしたウインナーソーセージすごく美味しかったです。

ハーブ入りウインナーは、写真では1本ですが2本食べました

ポトフは大きめ野菜が食べた~って感じで嬉しいですよね

| | コメント (13) | トラックバック (0)